Yahoo!登録の天国と地獄

SEO対策の「万能薬」はYahoo!ディレクトリへの登録だと考えています。登録してもらうには、無料の「サイトの推薦・依頼」と有料の「ビジネスエキスプレス」があります。平成18年2月、Yahoo!登録に関し、管理人が体験した天国と地獄を、ドキュメント風にお届けします。なお、メールの一部を黒塗りしているものがありますが、本物です。

02/06 23:40 保証人のオキテ」サイトの推薦・依頼を送信する。
総ページ数は、11ページと少ないが、「保証人の悪夢」に掲載の3つの事例は我ながら傑作である。審査は早くて2週間後だろうと思っていた。
02/13 10:47 Yahoo!サーファーの保証人サイト訪問の足跡が見つかる。「まだ1週間やけど、早いなぁ」「もし登録になったら、スピードの新記録だ、明日まで待ってみよう」
02/13 14:40 公的融資活用ガイド」サイトを「ビジネスエキスプレス」サービスへ申込・送信する。有料なので、登録になって当然と考えていた。よって、ページ数も8ページだった。「2日後には登録になるだろう」
02/13 14:42 Yahoo!より、受付した旨と送金先案内のメールが届く。
02/13 14:55 三井住友銀行久留米支店まで、ダッシュする。銀行より、52,500円送金する。送料420円は高い。
02/13 16:50 Yahoo!より、「ビジネスエクスプレス入金確認」のメールが届く。「あとは登録を待つだけか」
02/14 11:30 Yahoo!サーファーの保証人サイトへの2回目の訪問の足跡が見つかる。「2回目だ、これは登録間違いない」
02/14 18:30 保証人サイトのアクセスが一気に増えていた。もしかしたらと確認すると、「新着オススメサイト集」に掲載されていた。「よっしゃ〜」。
翌日までの24時間でのアクセス数1700。「明日、公的融資サイトがW登録になれば爆発だ〜」。
02/14 20:31 Yahoo!より、「Yahoo! Japan Addition」のメールが届く。「ウフフ」。(絶頂、天国)
02/15 14:06 Yahoo!サーファーの公的融資サイト訪問の足跡が1つ見つかる。「ようやく来たか、登録たのんまっせぇ」
02/15 15:38 Yahoo!サーファーの公的融資サイト訪問の足跡があと2つ見つかる。「何で3回も来るんや、おかしいぞ、少しやばいな」
02/15 19:00 Yahoo!より「ビジネスエクスプレス審査結果(NP)」のメールが届く。「NPのNはNO(ノー)のNかな」と予想しながら、メールを開いてみる。「が、ガ、グァ〜ン」。地獄へ落ちました。落ちた理由を考えました。
  1. ビジネスエキスプレスは登録となるのが当然だと勘違いしていた。有料「審査」であって、有料「登録」ではないということだ。
  2. コンテンツそのものが充実していなかった。なめていた。たったの8ページじゃ。
  3. Yahoo!サーファーの誇り、プライドに思いを致さなかった。
  「たとえ、お金を貰っても登録する価値のないサイト」「Yahoo!の風格に反する有害サイト」ということだろう。また、出直しだ!
03/07 12:20
03/07 17:37
Yahoo!サーファーの当「SEO対策合格講座」サイト訪問の足跡が2つ見つかる。「決まりやな!」。2月28日の夜、こっそりYahoo!登録申請したサイトである。
03/07 18:53 Yahoo!より、「Yahoo! Japan Addition」のメールが届く。「ガッツポーズ」。(久しぶり、しばしの絶頂)申請から登録までの最短記録(7日間)達成!
03/09 19:15 Yahoo!ビジネスエキスプレスへ再審査依頼を送信する。送信のボタンをクリックする際には、手が震えた。「やれるだけのことはやった」「微妙だなぁ〜」「神様、仏様、Yahoo!様」
03/09 19:16 Yahoo!より、「ビジネスエクスプレス再審査申込受付」のメールが届く。「2週間以内に対応」と書いてある。「果報は寝て待て」か。
03/10 10:26 再審査申込後のYahoo!サーファーの公的融資サイト訪問の足跡が1つ見つかる。「うそ、もう来たのか、登録してくだされぇ〜」
03/10 15:41 Yahoo!サーファーの公的融資サイト訪問の足跡がもう1つ見つかる。「ダメだこりゃ、結論は今日出してくれぇ〜」
03/10 18:50 Yahoo!より、「ビジネスエキスプレス再審査結果」のメールが届く。タイトルを見た瞬間、「ダメだな!」と予想しながらメールを開く。
「お客様が推薦されたサイトを再審査し、Yahoo! JAPANのディレクトリに登録させていただきました。」
感謝、感激のあまり、涙がにじんで来ました。「これで生きて行ける!」(オーバーアクション)