SEO対策の実践3

行政書士資格塾」サイトのSEO対策のゴールは次の通りです。

  1. 最重要キーワードを「行政書士 試験」とする。
  2. 「行政書士 試験」でYahoo!とGoogleで3位以内に入る。
  3. 重要キーワード「行政書士 資格」でGoogle1位をキープする。
  以上のゴールを決定したのは次の理由からです。

先ず、「行政書士」というキーワードが実際にどれだけ検索されているか調査するツールで、「行政書士」を検索した結果です。

 この数字を見ると圧倒的に「行政書士」が多いことが分かります。集計では、「行政書士」が「行政書士 試験」の約3倍あります。しかし、「行政書士」のキーワードで検索する人は、行政書士試験の受験生だけではありません。行政書士に仕事を依頼したい人も多く含まれるでしょう。しかし、当サイトは行政書士試験の受験生が対象です。よって、「行政書士 試験」で上位に掲載されたほうが、アクセスアップに繋がりやすいということになります。
  以上の結果より、「行政書士 試験」を最重要キーワードとしました。一方、「行政書士 資格」も重要キーワードであることには変わりありません。

  『「行政書 士試験」でYahoo!とGoogleで3位以内に入る。』というゴールを達成するために、現在次のようなSEO対策を実践しています。

トップページ内に「行政書士試験」のキーワードを記述し、<strong><em>の強調タグを使用しています。

 行政書士試験の文字を<strong>や<em>の強調タグで囲んでいます。
<strong>行政書士試験</strong>対策の

<em>行政書士試験</em>に

あまり多用すると、スパム行為とみなされる可能性があります。

下位のページを全て、テキストリンクで内部リンクにしています。

 画像より、テキストリンクのほうがSEO対策には効果があると言われています。本当は、行政書士試験の文字を入れるべきなのですが、スペースの関係でできません。

資格予備校サイトのトップページ、各サブトップページから、「行政書士資格塾」でリンクを張っています。

 左端は、資格予備校サイトのトップページからのリンク、中央は、行政書士合格講座のトップページからのリンクです。