SEO対策の基礎

 SEO対策とは

SEOとは一般的に、「検索エンジン最適化」と言われています。つまり、Yahoo!やGoogleその他の検索エンジンにおいて、検索結果で上位に掲載されるサイト(Webサイト、ホームページ)はどのようなものかという意味です。その最適化されたサイトを作る対策が、SEO対策です。数年前より急に言われ始めました。その理由は、検索エンジンの主流が、登録型からロボット型に移行しつつあるからでしょう。登録型の検索エンジンだけであれば、無料、有料のどちらにしろ、登録されれば上位に掲載されたからです。

 SEO対策の目的

SEO対策の目的は、「サイトからの売上アップに貢献すること」です。決して、「検索結果の1位を取ること」ではありません。よって、現在検索順位3位なのを、1位に苦労して上げようとしてもあまり意味がありません。何故なら、検索結果の1位、2位、3位のクリック率などそれほど差がないからです。その理由は、同じ検索結果のページ内にスクロールせずに表示されるからです。3位から1位に順位を上げるよりも、サイト自体の内容を充実させて、ページ数や商品数を増やしたほうが、確実に売上アップに貢献できます。
  ただ、1位獲得に執念を燃やしている人にとっては、それなりの意味があるのでしょう。

 SEO対策の前に

SEO対策と称して、日々、タイトルやMETAタグ、HTMLを書き換えたりする人が多いようです。その前ににやるべきことがありませんか。そうです、コンテンツの充実です。もしコンテンツが充実していなければ、一度サイトを見に来たユーザーは二度と来なくなるでしょう。つまり、「コンテンツの充実+SEO対策=売上アップ」という公式が成り立つのです。反対に、コンテンツが充実していれば、「お気に入り」に登録されリピーターとなってくれるでしょう。更に、友人、知人にもサイトを紹介してくれるでしょう。先ずは、「コンテンツの充実」です。

 3つのサイト

管理人が管理している次の3つのサイトについて、SEO対策を検証します。そのほとんどが市販のSEO対策本に掲載されているかも知れません。ただ、本で読むのとネット上で確認することは大きな差があります。1つでも皆さんの参考になればと考えています。

 
開設時期
総ページ数
ユニーク
アクセス
Yahoo!
掲載ページ
Google
ページランク
資格予備校
H12/9
約450
約 1300
遺言書の書き方と文例
H16/7
22
約 200
行政書士資格塾
H16/10
約100
約 300

 当サイトの目的

当「SEO対策合格講座」の目的は、『当サイトが「SEO」や「SEO対策」というキーワードで、Yahoo!やGoogleその他の検索エンジンにおいて1位を獲得すること』、ではありません。管理人がこれまで管理してきたサイトのSEO対策を公開することにより、多くのユーザーから支持を受け、その結果として、サイトのアクセスが増え、売上アップに繋げることです。管理人にとっての売上とは、GoogleAdSense、Amazon、そして行政書士業務です。
念のため申し添えますが、同じ対策をしても同じ効果が出るとは限りません。強引にやり過ぎると反対に、スパム行為(故意に検索エンジンをだますこと)とみなされることがありますので、ご注意ください。SEO対策は、「腹八分」という考え方をお勧めします。あくまでも自己責任でもって実践してください。